ビルベリーサプリおすすめ.com

眼精疲労って何!?

 

眼精疲労って良く耳にする言葉ですが、
みなさんは、「眼精疲労ってなに?」と聞かれた時、説明できますか?

 

 

まず、眼精疲労は「がんせいひろう」と読みます。
眼精疲労とは、何か物を見ているだけなのに、目への疲労感や痛みを感じたり、視界がくすんでかすんだりする事です。

 

ひどい人だと、頭痛が起きたり嘔吐などの症状が起きてしまいます。
そして眼精疲労は、睡眠をとっても症状が改善することなく、なかなか回復しない状態を言います。

 

今、眼精疲労の症状で困っている人が実はとても多いんです。

 

それは、近年デスクワークでパソコンを使う人が増えた事、スマートフォンが主流になって誰でも当たり前のように持つようになったせいか、何時間もスマートフォンを使ったりするせいで、その分目への負担もかかってしまい最終的に眼精疲労の症状が発症してしまう人が多いのです。

 

 

【症状について細かくまとめました】

 

眼精疲労の症状について、細かくみていきましょう。

 

・目の疲れ、視力低下

 

ただちょっとなんだか目が疲れてるといった軽い症状とは違い、眼精疲労は症状が重いのが特徴です。
目を使いすぎると、じわじわと痛みが増してきて疲労感も感じるようになります。

 

さらに、パソコンやスマートフォンを使用していると自分ではなかなか気が付かないかも知れませんが、自然と姿勢が悪くなっているのです。

 

そして、画面を見続けるためまぶたきの回数も少なくなってしまいます。

 

まばたきをしないまま目を使うと、目への負担はもちろんですが、目を保護してくれる涙が不足してしまったり、涙の質がとても悪くなります。

 

この状態が続いてしまうと、目の表面が乾いてしまうドライアイになってしまう結果になります。
通常だと人は、個人差はもちろんありますが1分間に15回ほどのまばたきをします。
しかし、画面を見続けている場合通常のまばたきの回数の3分の1ほどにまで回数が減っているらしいのです。

 

そう言われてみると、スマートフォンを使用しているとたしかにまばたきをする回数が少なく、ゲームなどをしている時は圧倒的に回数が激減している実感があります。みなさんも、思い当たる点があるのではないでしょうか。

 

・肩こり、頭痛、目眩

 

スマートフォンを使うようになってから、首に違和感を感じるようになった方はいませんか?

 

同じ姿勢でスマートフォンを長時間使い続けると、首に流れている血管の血流が悪化します。
その結果、首の違和感や首に痛みがあると肩こりにも繋がり、眼精疲労により肩こりの症状が出たりします。

 

 

【症状を改善する方法はあるのか?】

 

 

私たちが生活していくなかで、スマートフォンに触れない時間はなく、ましてやパソコンを使って仕事をしている方は、これからも長い年月パソコンに触れる時間がとても長いはずです。

 

そういった方は、眼精疲労とずっと付き合っていくしかないのでしょうか?

 

でも大丈夫です。症状を改善する方法があります!

 

・目のマッサージ

 

なんかちょっと目が疲れてきたかな?と思ったら、目の周りを押したり筋肉をほぐしてあげたり、優しくマッサージして下さい。

 

・食事を改善する

 

目の疲労回復に良いとされている栄養素は、ビタミンです。中でもビタミンAにはドライアイを防いでくれる効果があるんです。これは、とってもいい情報ですよね♪
日常でパソコンを使う方や、スマートフォンを長時間使う方は意識してビタミンを摂取するようにすると、目への負担が少しへるかも知れませんね。

 

・サプリメントを取り入れる

 

目のことを考えるなら、やはりサプリメントではないでしょうか。

 

目に良いとされるサプリメントはたくさん販売されていますし、例えば目に良い成分を一つ一つ毎日の生活の中で摂取するのは手間もお金もかかります。

 

だけど、それを一種類のサプリメントで摂取することができるとなれば、とってもお手軽ですよね♪

 

 

【まとめ】

 

みなさん、眼精疲労についてまとめてみましたがいかがでしたか?
眼精疲労は、誰にでも大人でも子供でもパソコンやスマートフォンを使う機会がある人は症状が出てしまうということがわかりましたね。
ですが眼精疲労は、目に意識を向けて少し気をつけるだけで症状の発症を抑えられます。
まずは目に違和感や症状がある方は眼精疲労かどうかをチェックしてみてはいかがでしょうか。