ビルベリーサプリおすすめ.com

目に良い栄養素B目を老化から守る!ビタミンC

 

 

強い抗酸化作用を持つビタミンC(アスコルビン酸)は目のレンズ部分である水晶体や、網膜の黄斑部に多く含まれています。
どちらの組織も紫外線のダメージを受けやすく酸化しやすい部分ですが、ビタミンCの抗酸化力で守られているのです。

 

ビタミンCは房水や涙にも含まれ、角膜や水晶体に届けられています。
また、水晶体の透明性を保つことで白内障を予防したり、水晶体の硬化を防ぎ老眼を発症しにくくする働きがあります。

 

そして、ビタミンCにはコラーゲンを生成するという大きな働きもあります。

 

水晶体や角膜の主成分はコラーゲンなので、それらの修復を早めます。
コンタクトレンズを使用する方は角質が傷つきがちなのでぜひ摂ってほしいと思います。

 

ビタミンCは主に野菜や果物に含まれます。

 

とくに、ピーマン・パセリ・ブロッコリーなどの緑黄色野菜や、レモンなど柑橘類、緑茶などに多いです。
含有量は少なめですが、イモ類や豆類は一度にたくさん食べやすいので効率的に摂取できるでしょう。

 

ビタミンCは身体のなかで生成されず、水溶性ビタミンのため2〜3時間ですぐに体外に排泄されてしまいます。

 

また、ストレスのたまりやすい方や喫煙する方は身体のなかのビタミンCが少なくなる傾向があります。
サプリメントなども上手く使って、1日3食その都度摂取できるといいですね!