ビルベリーサプリおすすめ.com

目に良い栄養素C脳だけじゃない?視力も高めるDHA

 

 

脳の働きを活性化させ記憶力を高めることで知られているDHA(ドコサヘキサエン酸)が目にもよい効果をもたらすことが分かってきました。

 

DHAは目の網膜の脂肪のうち40〜60%を占める成分です。

 

この含有率は脳以上の高濃度となっています。
網膜はスクリーンのような役割で、外部からの視覚情報を正しく脳に認識させる働きを持つため、不足すると視力の低下がもたらされてしまいます。

 

DHAは網膜のなかで細胞を柔らかくし血流を良くするとともに、反射機能を高めることで近視の改善や動体視力の向上など視力に関する多くの問題を解決に導いてくれます。

 

実際に、生活習慣病や脳の老化の予防のためにDHAを摂取していたら視力が回復した、といった例がとても多いのだとか!

 

DHAを豊富に含んでいるのは主に魚です。

 

DHAは脂肪に含まれているため、アジやイワシやサバといった青い背の魚(青魚)にとくに多くなっています。
それ以外にも、まぐろやうなぎ、鮭、筋子など脂の乗った旬のものをたくさん食べたいですね。

 

1日1グラムは摂りたいDHA、焼いたサンマ1尾がおおよその目安です。

 

手軽でおすすめなのが魚を使った缶詰です。サバの水煮や味付けのイワシなど原料はもちろん缶汁にもDHAがたっぷり!
調理方法などを工夫して、上手に取り入れてみてください。